3 タロットで占い|トップページ

トップページ

タロット占い情報サイト
正位置と逆位置って??

タロットカードには正位置と逆位置があります。その名が示す通り上下正しいのが正位置、上下逆さなのが逆位置です。そしてタロットカードは、正位置と逆位置では反対の性質を持っています。これはタロット占いにおいて、とても重要な意味を持っています。

占いの種類と分類

みなさんはどれだけの占いを知っていますか?太古の昔から人の手によって生み出され、常に人々の歴史と密接に関わってきました。 そして、世界中でたくさんの種類の占いが生まれていくようになりました。 その占いの種類なんですが、占いは大きく三つに分けることができます。 その三つとは 命占・卜占・相占 です。

あなたは占いが好きですか?

多種多様な占いはTVや新聞・雑誌、インターネットなどでも目にすることが多く、すでに生活の一部になっていますよね。
血液型占いや星座占い、姓名判断、手相占いなど、占いにもいろいろありますが、そんな中、数多くのテレビや雑誌の占いコーナーで使われ、奇跡のパワーストーンといったグッズが販売される傾向にはありますが、今注目をされているのが、タロット占いなんです。あなたもタロット占いの名前ぐらいは聞いたことがあることでしょう。あなたにもきっと気になることや悩みってありますよね・・・。人それぞれいろいろな悩みがあるとおもいますが、そんな悩みにあなただけの答えを出してくれるのがタロット占いなのです。

タロットとは・・・

タロットとは、東洋の易と同じようにシンボルを表示した断片を組み合わせて、目に見えない世界と交流し、運命を占う技術です。このタロットは22枚のカードからなる「大アルカナ」と、56枚の「小アルカナ」の計78枚のシンボルカードからなり、目に見えない世界での出来事や、未来や過去を予測できるとされます。カード一枚一枚は数多くのシンボルやメッセージが盛り込まれ、一般的には大アルカナと呼ばれる22枚の中に世界が収蔵されているといわれます。

タロット占いの方法

まず、タロットカードを裏向きにして机の上に置きシャッフルし、この時タロット占いでは正位置(上下の向きが正しい状態)と逆位置(上下逆さまの状態)でカードの意味が変わるため、カードの向きがバラバラになるようにシャッフルします。シャッフルだけでは上下の位置関係が変わりにくくうまく混ざらないためにシャッフル後にカードを切ることもあり、シャッフルしたカードの中から枚数を引いて机の上に並べます。カードの並べ方には様々なものがあり、カードの並べ方のことをスプレッドと呼びます。それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表していて、ここから占い結果を読み取ります。カードの名称から辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに書かれている光景を基に意味を感じ取ることも必要です。また、正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の捉え方をしたものです。ただし正位置・逆位置の区別を行わない占い師もいます。カードの意味は占い師によって解釈が大きく異なる場合があり、これが正解と言えるものはないです。タロット占いは象徴的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込む必要があります。

タロットカードの絵柄

78枚の各カードにはテーマの元に絵柄が描かれています。
このテーマと絵柄を組み合わせて覚えるようにすれば、効率よくタロットを覚えられます。
そのためにも各カードの絵柄から自分なりに内容を膨らませていくように努めましょう。

注目サイト

通販ホームページの制作・運用、コンサルティングからメディアプランニングまで福岡で請け負っています。

ホームページ制作 福岡

興信所の料金を詳しくチェックしたサイトがこちらです!

興信所の料金を調べよう!

奈良県の廃車買取ならお任せください!

廃車 奈良

適性な時期に、適性な工事をご提案させていただいております。

外壁塗装 練馬区

最終更新日:2016/9/28

Copyright:(c)2008 タロットで占い. All rights reserved.